脱毛は契約したんだけれど、どうすれば?

「よし、ブログ書くか~」と思い、待ち受けからアプリを選び記事記入欄の画面開き、思いをつづってみるも、ちがう。ちがう。私が望んていた記事はこんなものではない。でもここまで書いたし消すのも、もったいないではないか。といって下書き一覧へ放り込まれる。この”下書き行き”の記事は、もう二度々記事になるわけは無いのだが(一回ボツになると、これで文章は書けない)、とりあえず下書き保存。といった行程は、私のような気ままな旅人――またの名をブロガーーーはよくすると思われる。違うかな?違うかも?違うね。ごめんなさい。調子乗りました。一応アクセス一覧は毎日見て、「あ、こんな見てくれてるんだーわーい」ってなってるけど、何更新しよう。ってなって更新できぬままの日々。最近の性事情つづるにもご無沙汰だし、うーむ。ここは得意の脱毛に逃げるか、といったところ。誰か、コメントしてくれてもいいんだと思うんだけどなぁ?ちなみに、よく見られている記事にホスト卒業 - むらむらしたら書きますこれあると思うんだけど、これはまぁ頑張ったよ。今までの一年間の集大成、いわゆるホストの卒業論文なので。今までの思いなどもろもろに綴ったから。でも私的に見てほしい記事がつづきのつづき - むらむらしたら書きますこれ。懐かしい。私の最後の担当の初めてのセックスについて書かれているんだけど、読んでて懐かしくなった。本当はもっと性描写書きたかったけれど、誰得?ってなってしまうので(今の時点でもそうだが)、まぁ懐かしく感じた。最初は頑張ってしてくれてたけど、最後の日とか(ホスト卒業に書いてある通り)、飲尿させようとしてきたからね。もう意味わからんですわい。ちなみに上の記事読んで懐かしくなっていたら、その日の夢その人とセックスしてるところでした。どんだけ欲求不満なんだろ・・・?前置き長いですな~相変わらず。

 

 

本題。最近のお悩み相談室で

「りっっっっxち先輩のおっしゃる通り、脱毛を契約して今度から通うんだけど、気を付けることは何?」

とお便りが来てました(もちろん来ていない)(なぜ???????)

 

ずばりここで私が気を付けることを伝授したいと!!思います。

 

まず行く前

1日焼けをしない

これは鉄則。日焼けするとヤケドのリスクが高くなっちゃうし、痛みも感じる。もしかしたら照射が断られる可能性があるかも。絶対日焼けは禁止!!ダメ日焼け!日焼け止めを絶対塗ること!

2当日は肌になんか塗らない

クリームとかなんたら。効き目が弱くなるんだっけ?とりあえず塗らないほうが無難

3剃る!

抜くと脱毛の効果がなくなってしまうため、剃る。剃刀はあまりよくないので電気シェーバーが便利。パナソニックのフェリエ(顔用)がAmazonとか電気やで2000円なので買うと良し。気付いたときに剃れるし、気持ち良いし、肌にも良い。絶対買うべき

マストアイテム。

 

行った後

1湯船につかるとかつからないとか

脱毛した後は皮膚が軽いヤケド状態になっているとのことで、冷やしたほうがよく、当日はシャワーだけにしてください。とか言われるけどこれは無視しても大丈夫です。私は肌が強いほうなので特になんともならないけど、弱い人は入らないほうが吉かも?

2保湿

もうね、これ。脱毛のカギをにぎっているのって、これだと思うんだよね。本当にとりあえずこれだけやっとけば後は他のは無視しても大丈夫だと思う。私今まで保湿ってそこまで重視していなくて。もちろん顔には塗るけど、体はマーメイドかもしれないからという理由でしてこなかったけれど、本当に保湿は大事。

・脱毛ってレーザーあてるから、皮膚にダメージを与えてしまう。まぁでもそれは避けられないので、ダメージを和らげる必要がある。ではどうすればよいか?そう保湿。

・脱毛を契約したけれど、回数制。少ない回数で効果を感じたいor何回かやっているけど、あまり効果を感じないんだけど、どうすれば?(友達に聞かれました)そう、保湿。

・脱毛しているとき、痛いんだけれどどうすれば?そう保湿。

・らぶりぃりっちみたいに脱毛楽しくしたいんだけどどうすれば?そう保湿。

すべては保湿!!!!!!!!

サイトとかで脱毛について調べると”保湿をしましょう”って出てくるけど、そこまでしっかり書いてないんだよね。これだとダメなんだよ。大事さが伝わっていない。まぁここまでの力説で保湿が大事ってのは伝わったと思うんだけど、「実際どうすれば?怪しいウン万円の化粧水を使えばいいの?」ってなると思うんだけど、答えは違う。

いつも顔に塗ってる化粧水を、お風呂上り体にも塗るだけ

で終わり。私は安い500ml入っているマツキヨでセールなってた安い600円ぐらいの化粧水使っているよ。

平均的な水分値は20-30%で理想が40-50%(部位によると思う)。つまり乾燥していると肌がカサカサ~ってなっている状態に、レーザーなんて当てたら脱毛どころの話じゃないよねってこと。私は化粧水を体に塗っていたら水分値47%くらいになって看護師さんに褒められた。で、効果もバッチリ。痛みも減ったし、一石二鳥。

本当は毎日お風呂上りにやるのが一番いいけど、そんなめんどくさいことはできないので、脱毛行く一週間前(ダメだったら三日前でも)にしっかりお風呂上り脱毛するとこに保湿やって脱毛行った一週間後)ダメダッタラ三日だけでも)やると本当に効果ちがうよ!本当に試してほしい。お風呂うんちゃらよりも、保湿だよ。しかもちょっと化粧水塗るだけ!!!ぜひ試していただきたい。

妊活

 最近調子はどうですか。私の就活状況聞きたい?第一志望と第二志望が4月中旬で死亡したことをお知らせします。これ見てみんな元気だしてください。まぁここからやる気が失せてしまい、最近は就活ではなく妊活に励んでいました。「友達がゴムつけないで生でやっちゃたー」とか聞くと、「なんで?産めるの?何でそんな浅はかなの?これからどうするの?卒業は?養えるの?」とか攻め立てるのに。まぁそれはそれ。人間は自分に甘い生き物。ママになります。

 

 

どうやら私は何か進路を決めよう!とした際に、うまくいかなかった、不安なことがあると、たぶん子孫を残そうとしてしまう傾向があるようだ。どっかのアフリカ民俗か?生命の危機に陥ろうとした際に卵産むみたいな野性動物なのかな?高校2年のときも妊活をもくろんでいた。当時の彼氏と「子供ほしくない?」って話を繰り広げて、「じゃあ作っちゃう?」って感じでいそしんでいた。あと大学に行くとは考えていなかったので、いやまぁ恐ろしい、5年前?若くない?いいよね~。でもその当時排卵日とかよくわからなくてとりあえずできるだけする。まぁでも回数はそこまで多くなかったかも。そして別れた。(子供作ろうとかいったわりに別れた)そのとき思ったのだ。「あれ?私、もしかして妊娠しづらい体質なのかな?」と。中だし何回かしてオメデタならなかった。一回でできる人もいるというのに。こういうものは遺伝すると聞いたのでお母さんに問った

「お母さんは不妊だった?」

母「そんなことないよ。なんで?」

「なんとなく」

さすがに、子作りしてたけどできなかったとはいえなかった。とりあえず彼氏と別れ、未来がなくなった、子作り失敗したので大学に行くことに。まぁね学生は楽しい。周り見て子供いる友達いると「私はまだよかった。もっと遊びたいし。」しばらく子作りは控えていた。

そう、しかし最近はまた将来を考える時期に突入、そしてうまくいかない。母性反応が生まれたのか?昨日は電車でお父さんに連れられた赤ちゃんが泣いていた。わたしから母乳がでればいいのに。そう願ったが、まぁ出ない。

 

4/26にサークルの先輩とセックスした。ピル服用をやめたのでもちろん中だしである。第一志望の企業に落ちた。もう子孫を残したい!!!!!!父親は、なんかいらないからとりあえず生きる意味がほしい!!!!ってなった。もちろんできたら産む。危険日。これはいけるのではないか。なんとなく胸も張っているし、おなかも苦しい(ような気がする)。これはもしかしたら?次回の生理予定日は5/16。よし。一週間こなかったら妊娠検査薬買いにいこう。とりあえず、子供ほしい。よし。まぁ何とかなる。もしかして私って不妊?なんて思っていたけれど、そんなことはない。今度こそ、この私のおなかの中に新しい生命が宿ったのである。最近はお風呂の浴槽につかりながら、このお腹の中にいる赤ちゃんを想像してお腹をなでていた。漫画とかでよくある、アレ。うん、私もついにお母さんか。どうなることやら。でも、私はいつでも味方だよ。フフっちょっと、お母さんぽいかな?

 

5/16 朝 生理開始。 妊活失敗の笛が聞こえた。

進路って進路って

シューカツとやらで今後を考えているわけですが、難しいよね。そもそも今までの決め方がだめだめっちだったのと、決めた先に行けたことがなかったため……GW暇なためペンを握りました。お暇だったらお付き合いください。昨日まで胃の調子悪かったけど、サークルの飲みに言ったら復活しました。帰りはもちろん吐きました。

 

 

私の高校の進路の決め方

・もちろん県立

・校則緩い

・家から割と近い距離。横浜方面の定期がほしい

・部活、文化祭楽しい

・男子は学ラン

 

なところを中2の冬ごろに探していました。でもなんかしっくりと来ない。そんな時、中学のバド部の先輩がいました。名前は夏帆(なつほ)先輩。わたしと名前が似てるイケメン(これは後にも重要になってくる)。そして、先輩の弟とはすごく仲が良かったわたし。当時私はバスケ部だったためバド部とまあまあ交流があるけれど、話したことはなかった、そんな関係。しかしまあ狭い環境なので話す機会なんて頑張ればすぐにある。バド部の友達と先輩の教室にいった時に「受験……頑張ってください。応援してます!」と勇気を出して言うと、「ありがとう。弟と仲良いよね。」と言ってもらえた。そこから廊下で会うたびちょくちょく話すことになった。もうすぐ先輩卒業かあー。せっかく喋れたのに悲しいなあ。てか高校どこ行くんだろう?この時点で追っかけを夢見る。

夏帆先輩は、高校どこに行く予定なんですか?」

「俺?俺ね、◯◯高校だよ。受かればだけどね。」

「◯◯…」

聞いたことがなかったので家に帰り即調べる。なんと、私が先ほどあげた希望と全部あっていた。家から近いし学ラン、そして校則ゆるい!!!!そして、なんと名前に去年使ってたブログのハンドルネームが入っている!!!!!!!!!!厨二病真っ盛りのブログのハンドルネーム!!!!そして私と名前が似てる夏帆先輩!!!!!!すごい!!!すごいすごいすごいこれは運命??!!?!!!偏差値が全く足りていないのもご愛嬌としたいところ。仕方なし、塾に行くか。塾友できたらカッコイィのでは?!????親に塾行きたいというと大喜びされ家の近くの塾へ。他中の友達欲しいなと思いながら申し込みと入学テストをすることに。なんと生徒は同い年がたった4人、皆同じ中学。すでにみな小学校からの友達なので、塾友は出来ずに終わる。テストは全く出来なかったが私は金の成る木。当たり前のストレート合格。まぁ実績もいいしここで頑張るか。。。って、え?!??夏帆先輩もこの塾なの???!!!?またもや運命を感じる。知らずに入ったのだが、わたしってもしやすごいのでは?と得意のうぬぼれタイム。塾頑張る決意を固める。

夏帆先輩高校合格。

卒業式

「先輩、あの第二ボタンください!」←勇気ある、アッパレ侍あげたいね

「あげてもいいんだけど、俺らの中学ブレザーじゃん?第二ボタンって学ランでもらってこそ意味があると思うんだよね。だから俺の高校受かってみな。待ってるよ」←言いくるめられたのではとは言ってはダメ

「(はぁあ先輩かっこいい)頑張ります!!!!」

結果→落ちる

 

 

吉祥寺は何の街?

住みやすい街??のんのんただいまJRのホームにおります。私的には『膣が痛い街』と呼んでいます。何年か前も久々に吉祥寺でエッチして、その人がでかくてヒリヒリしながら吉祥寺にいたなぁ〜と。まあ健全な街なのでそこはご理解してください。

※このブログはセフレよりも奴隷みたいな扱いを受けている女の子の悲しいブログです。

 

 

 

今日は面接が府中であって「遠いわ」とか思いながら、向かう。面接の日程を選ぶことが出来るので、サークルがある日にかぶせた。予定として大学→府中→昔のキャンパスって移動すれば、完璧なのでは?と言うことにした。府中は初めて行った。会社は晴海にある。近いのは北府中という駅。降りると、静かになった東芝が佇んでいた。青梅も閉鎖されて活気がなくなったらしいね、なんかこういうのって、寂しくなるよね。

 

 

 

面接を終え、昔のキャンパスへ。四か月前にもサークルの練習できた。久しぶりだ。少し時間が経ち飲み屋へ。新歓の練習だったが1.2.3年生はガストに行ったのかと。今日は年齢確認をされたらしい。なので別れて4年生と先輩で飲む。8人ほどいただろうか…みんな来すぎでは?(人のこと言えない)

 

そして2.3年生と合流するために居酒屋を移動。1年生は帰ってしまったらしい。この時22:30。帰るのめんどくさくなってきたなあ〜。お開きになる。友達に連絡するか、ダメだったらホテルでも行くか。岩盤浴でもいいな、とか考えてると、サークルの先輩Oがみんなに見えないように脚を触ってくる。

「くる?」

悪魔の囁きだ。

「どうしようかな」

ここ可愛く言えないよね

「じゃあおいで」

と言うことでみんなが周りにいないか、ホームの反対側に誰かいないかを確認しながら吉祥寺行きの電車に乗る。

 

「いや〜ほんと良かった。今日すげえしたくて五人(セフレ?)に連絡したけど、みんなダメでさ。そんな時にお前が居るんだよな」

 

惨めじゃないですか?とても。こんなこと言われちゃってるからねワタシ

 

「お前は貴重な中出し要員だからな」

 

どーも要員です。ちっす。

 

「ナイスタイミングだな私」

「いやほんとそれ。今日どう言う風にしよっかな〜アロマ焚こう。ロウソク垂らしてみよっか?」

 

とニヤケながら言う姿にもキュンとしてしまう。哀れだ

 

「てかさっき…ガールズバー行きたいって言ってたけど…楽しいの?」

「ブスもいるけど、たまに行くけど楽しいよ。呼んだらヤれるしな」

 

哀れな女どもだ。私は!サークルの!!後輩!!!って…全然いばれないよな〜

 

「てかちょっと部屋掃除するから、コンビニでなんか飯買っといてくれない?」

「何でもいいの?」

「任せるわ、一発やったら食うわ」

 

とのことでコンビニで暫く時間を潰すためにローソンへ。なんと、トイレが故障とのこと。急いでちがうコンビニのトイレへ。少し毛の処理が甘かったので(相手は生粋のパイパン好き)完璧にしてから家に向かう。 ドアを開けて中に入る。

 

「あ〜しまったあ、ティッシュがねえ」

 

とのことだったのでダッシュでコンビニへ行き、4つ入ってる箱ティッシュを買う。久しぶりにダッシュしたよ。この基本歩き回りたくない私が…それほど早くしたかったという私の思いが伝わるだろうか。

急いで帰ってくると微妙に暑い。

 

「暑くない?」

「いや、全裸になれば大丈夫。全裸は涼しいよ。俺全裸で待ってるから早くベッド来てくれない?」

 

雰囲気なんて全くない。けど、それもまた良しなのである。

 

「今日はさ、乳首めっちゃ攻めてくれない?」

 

いつもやんとか思いながら攻める。乳首が狭く、アロマを焚いてるのみなので(結局)、暗く認識がしづらい。甘噛みは好きではないと言うことを初めて知ったので優しく攻める。暗くて見えないがヒットすれば「やべえ最高だわ」とか言ってるので可愛らしい。。そしてギャランドゥーへ。はぁほんとにこれ見ただけではぁはぁする。素敵すぎるギャランドゥー。ほんとにもうエロスを感じるよね。大好きぺろぺろ。そしてフェラをしている、相変わらず喘いでいてかわいい。録音したかったわ。今日はそこまで飲んでないから最初からまあま勃ってる状態だった。交代。相変わらずうまい。久しぶりすぎたので挿入を促す。前戯も当たり前に気持ちいいのだが、早くぶち込んでほしいと言う思いが募る。少し短すぎただろうか、濡れが足りないかな?もちろん濡れているが、もう少し濡れさせても良かったかな。挿入。はぁ〜なんか今日は硬さがちょっと甘めかな?まぁでも久々のOの陰茎なので有り難すぎる。女子が寝転んでいてそこから見える結合部分って、とても萌えない?でも見すぎると二重アゴになるので注意。いつもより快感は少なめだったが、それでも良いものだった。耳を舐められるとありえん興奮する。

 

「ヤベェ行きそう、どこがいい?」

「え、口!」

「あーでも無理このままがいい、どこがいい?」

「ナカかなぁ」

 

いやなぜ聞いた??今日もAFしていいか聞かれたので無理と答えるとケチと言われた。そうか、私はケチなのか……ケチかな??

 

やる前に

「私って緩いの?」

と素朴な疑問を投げかけると

「う〜ん0-10で10が緩いとすると7くらいかな?」

「え、そうなんだ…」

 

やったあと

「やっぱり緩い?」

「いや案外キツかった!だから4をあげよう」

「????」

 

そう、この人はなんか私とやったことを細かく覚えていないのである。私は基本何でも覚えてる、攻め方、前戯の仕方、乳首の数、ギャランドゥー、なのにこの人は…前も案外とか言っときながら、どんだけ忘れるんや???

 

 

今日は二回やりたいという意思を最初に告げたが、どうなることやら。早めに飲み会を解散したため、サックスが終わったのも1時と早めだ。一緒にfuluでトリックを見たが内容がいまいち理解できなかった。眠いけどこれ終わったら二回戦できるかな?と思いながら2時間トリックを見続ける。終わった。次はどうやら違うのをみるらしい。諦めて寝ることにした。

 起きると13時。この人の家だと爆睡できるためその日が潰れないため良い。寝れない人だと大変だからさ

 

 

今日のセックスは、少し濡れが甘かった。もう少し時間をかければ良かった。勃ちもそこまでギンギンの状態でなかったのが残念だなと認識。あと二回できたらいいのになぁ。中央線に揺られながら今日のセックスを思いだししてニヤニヤしている。というか放心状態になっている。やっぱり私はセックスが好き。

「とりあえずローンありますか?」

怒りに震えていた。うん万円かけて腕を脱毛していたのに、硬毛化(脱毛したことによって毛が濃くなること、原因は不明。発症率は2〜3割ほど。背中と二の腕に出やすいとされている)によって私の二の腕は、無残なことになっていた。

 

そもそも、二の腕なんて女子はあまり生えない。が、しかし、剃るのがめんどくさい、そして目を凝らせば見えるといった程度。わたしは10ヶ月かけて脱毛をした。5回すれば満足を得ることができる。そう思い契約したのであった。しかし結果は

f:id:rich1472580:20170422181749j:image

22歳の乙女座(違います)には残酷な腕だ。こんなじゃ夏に半袖なんて着れない。わかってる、別に誰も悪くない。私も硬毛化になるかもしれないことを了承したのだ。でもまさかわたしが…?とりあえず脱毛したところへ電話をかける。

 

「二の腕硬毛化してしまったんですけれど、見てもらえますか?」

 

そう告げたのは一週間前ほどであろうか。もしかしたら硬毛化したらタダで何回かやってくれるのではないだろうか。契約書は捨ててしまった。もしかしたら、そう期待を込めて私はクリニックの前にたっている。

 

 

久しぶりにこのクリニックにきたな。三カ月ぶりにきたそのクリニックは、まさかもう一度踏み入れるなんて思っていなかった。医者を待ち、待機室で暖かいハーブティをいただく。医者、登場。腕見せろと言われたのでブラ一枚でこれぞとばかりに腕を見せる。

 

「硬毛化ですね」

 

んんんんななななことはわかっておるわ!!!!!!!どーみてもそうですゎ。砂漠にたんぽぽ咲いてるようなもんですよ。こんな濃い毛が生えるわけ…!!!!

 

 

「…どーすればいいでしょうか?」

「あと4.5回は当てましょう。では」

 

そう言い消えていった。クッソ〜〜〜8万(正確には7.5)かけて手に入れたのは生い茂った二の腕。二の腕の毛がクーラーでなびいているのは、気のせいだろうか。

 

「どうしましょうか?」

 

お母さんみたいな看護師登場。わたしの懐にすーっと入ってくる。冷奴の醤油みたいに気づいたら入ってきていた。

 

「お得なプランありますよ」

 

いやもう恵比寿行きづらいし、定期外だしなあ。「私はここではしない」という確固たる意志を持っていた。てかその手には乗らんよと思いつつもキャンペーンをペラペラめぐりながら見ていると、とある文字が目に止まった。

 

「学割?」

 

しまった、そう思うも遅かった。わたしの声は部屋中に響き渡っていた。

 

「そうなんですよ〜しかもなんと…」

 

お母さんは続ける。もしかしたらわたしは就職したら(できたら)関東に居ないかもしれないという旨を伝える。そしてこの二の腕では、半袖着れない、どうしようと、泣きそうになりながらお母さんに相談をしてしまっていた。関東にいなかったら期間を伸ばしてくれるというとのこと。つらいね、と投げかけてくれるお母さん。さっきの意志から、わずか1分ほどだろうか、、。

 

「ローン組みたいです、ローンありますか?」

 

もう遅かった、私はお母さんとここで脱毛することに決めた。うん十万かあ…ローンで返すか。まあなんとかなるだろう、そう思い私はまた悪魔と契約書を結んだ

 

 

「実はこの後空きが出たんですけど、今日していきますか?」

 

この後…友人とご飯を食べに行く約束だったが、申し訳ないと思いながら施術をすることに。少し遅れると連絡をいれる。今回は上半身。まぁ余裕だろと思い着替える。毛が薄いから痛くないだろ。頑張ろうね、お母さん。

 

部屋に入ってきたのは小娘だった。え、お母さんは??どうやらこの小娘は初めてらしい。お母さん2登場。小娘は目にタオルをかけるのすら忘れている(レーザーだから目に入ると何かアレらしい)、なんか下手、というよりかはこの子脱毛したことあるんか?脱毛機を通じて脱毛に対する思いが伝わってこない。私は脱毛大好きですよ、という気持ちが心に語りかけてこない。でも誰しも通る道。私で好きに練習するがいい。それで上手くなったら、きっとこの日本を変えられるだろう、頑張りたまえ…となぜか上から目線で微笑んでいた

 

 

 

って

 

めっちゃ痛い!!!!!!

 

なに?上半身だよね?腕とか痛くないはずだよね?焦げてる焦げてる焦げてるなんでこんな痛いん??!?YAGって機械だからか?小娘の練習台となりながらもがく。痛みにわからない人のために言うと、火のついたコンパスを根元までグサグサさしてるような感じ。これ、私の全身がVIOにでもなったのだろうか???常に痛い。死ぬんか私。

 

お母さん2「痛い?大丈夫?」

 

わたし「いや〜…気合いで大丈夫です」

 

痛いと言うと、出力下げられてしまう。これは回数制なので、なるべく出力高めにしてもらいたい。痛いと言うと下げられてしまい、効果に差がでてしまうのである。

 

お母さん2「汗がつたってるわよ、ふふ頑張りましょう」

 

そう微笑みながら声をかけてくれる。めっちゃ痛いので手を握ってもらえませんかな?相変わらず手は激痛。なんで?まじで痛いんだが。これは寝れる感じではない。小娘は頑張っているようだった。

 

上半身の範囲は、

腕・ワキ・デコルテ〜へそ・うなじ・背中〜腰

顔は次回。

痛さ

腕 すごく痛い(脱毛何回かしている)

ワキ  とても痛い(脱毛何回かしている)

デコルテ まあ痛いが我慢は可能

胸らへん まあ痛いが我慢は可能

へそらへん たまに痛いが大丈夫

うなじ ※後に 

背中・腰 たまに痛いが大丈夫

 

 

 

ほとんど痛い。そして脱毛をすでにしている腕とワキがとても痛い。何度やめてくださいと言って裸で部屋の中で暴れまわろうかと思ったくらい痛かったが、そんな度胸は持ち合わせていないのでひたすら我慢をする。

 

あと乳首。乳首の周りの毛ってどうするんだろ?ってか乳首の周り触られてるとたってくるよね?男女関係なしに。わたしは相手が医療関係者だったら恥じらいを感じない。痔でもなんでもおっけ。気にしないのだが、やはり乳首はー…神聖という領域だからだろうか、少し照れてしまう。VIO脱毛してるときってたぶんみんな濡れると思うんだよ、でもまあジェルとかでわかんないか、そもそも濡れてることに気づかないって人が多いと思うんだよね。しかし、乳首が立ってるか否かはーーーーー。たぶん見ればわかる問題なのである。目を隠されていても神経を乳首に集中させればわかる、たっている、やっぱり恥ずかしいね、お母さん2ならまぁいいんだけど、さっき下手とか言ってごめんね小娘ちゃん。私で上手くなってくれればそれが私の本望である。

 

乳首の話は置いといて、うなじ。うなじって痛いってウワサなんですよね神経たくさんあって、これまさか今回1番痛いのでは?と思っていたところになぜかうなじはお母さん2がやってくれた。うん、痛みは感じるがしかし力の入れ方、機械の離し方、全てがうまい。やはりこういうのは経験を積んでうまくなる。何事もそうであろう。練習積めば大抵の人がうまくなる。次回に期待することに。

 

 

そして背中。ここから自慢入るので是非見ていただきたい。先ほど記述した通り背中はたまに痛い程度。時が経つのを願っているとお母さん2が「天使のえくぼあるのね、すごいじゃない」なに?天使のえくぼとは??どうやらお尻の上らへんのくぼみのことらしい

f:id:rich1472580:20170423141753p:imagef:id:rich1472580:20170423141855j:image

余分な脂肪ないってマジ?脂肪だらけなんだが?でもまあラッキー。ある人教えてください、見せ合いっこしましょう。

 

これでワンチャン(死語)狙ってる人に、

「天使のえくぼ…見る?」

って言えるって気づいてニヤニヤしちゃいます

 

さよならだけど、わたしの勝ち

禁欲生活ももうすぐ二カ月ですけれども、なんかしたくなるときありますよね、自分に素直に、だよ。まあ耐えてみます。

 

 

 

 

 

この前サークル行ったら、終電で帰ろうと思って居酒屋から帰ろうとしたら、某先輩がトイレから出てきて「え、帰っちゃうの?」とか言われてなんかもう、それだけで嬉しかった

「えっ?」みたいにしか返さなかったけど、「なんで?」とか言えばよかったゎ

 

 

 

でももう会わないから、まあわたしは忘れられるんだよな、そーゆー性格だから。でもそしたらサークル行く意味。とは?無くなってしまうね、早く忘れよ〜まともな人じゃないけどフェロモンに負けちゃうんだよね。吸い込まれてしまう( ; _ ; )/~~~( ; _ ; )/~~~( ; _ ; )/~~~

 

 

 

ふつーにキュンキュンするんだよわたしも。。。なんか、なんだかなあ〜

がんばるって、なに?

なんだよまじ

いやわたしがなんだよなんですけれれれれれれども。

 

 

ひも「今月(もお金)お願いできるかな?」

わたし「就活で時間なくて働けないからなあ(というかもう辞めたいんだが←何度目?)」

ひも「頑張るから、りっちも頑張って欲しい」

 

 

 

????????!!!???

 

ねぇ

何を頑張るんですか?  

 

きみの頑張りとは、なんでしょうか